書讀む月日

天々座しゅうの日記ブログです。

令和3年3月22日 プレゼンの出来は準備で決まる(?)

今日の出来事

珍しく午前から起きていたものの、睡眠薬を飲まずほぼ仮眠と言っていい状態の睡眠だったため眠気は取れず。15時まで大学の所属サークルのオンライン部室として使ってもらうDiscordサーバーを部員に説明するための資料作りとプレゼンの練習をし、16時から説明会を行った。サーバーに誘導してから僕の環境設定で音声がうまくできていなくぐだついてしまった。それから夕食までは何をしたか既に覚えていない。大方Twitterでもしてたんでしょ。

食事をとったあとは尚更眠気が強く、21時にギーレン指揮によるシューマン交響曲第2番を聞いてようやく意識を取り戻した。22時に入浴して出て30分くらいの曲聞いたら早々に寝よう。

追記

大学からメールが来て。学部・研究科単位の学位記伝達式は研究室代表者のみの出席となった。志願して代表となったので出席して受け取りにいく。

聞いた曲

ミヒャエル・ギーレン/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団によるロベルト・シューマン交響曲第2番 ハ長調 作品61。

Schumann: Symphonies Nos. 2 and 3

Schumann: Symphonies Nos. 2 and 3

  • ミヒャエル・ギーレン
  • クラシック
  • ¥1528

 五嶋みどり/ロバート・マクドナルドによるエドワード・エルガー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ホ短調 作品82。入浴後にこれを聞こう。 

 

令和3年3月21日 本棚構築始め

今日の出来事

とにかく本が多い。持ち帰った本に加えて仙台に持っていかず自室に残した本まである。そして購入で増えている。これはどう配置するか悩ましい。哲学・思想・美術史・語学・ライフハックというジャンルをデスク近くに起き、文学は東西問わずベッド側に置くことにした。

f:id:schumannian:20210321230005j:plain

例えばこの本棚なら、ロラン・バルトを一番上に上3段は20世紀にフランスで活躍した思想家の著書などを置いた。

どのように置くにしろ立派な本棚になることは間違いない。

21時過ぎた頃、大学から残念なお知らせが来た。学位記授与式は代表者のみの出席となった。学部・研究科の学位記伝達式はどうなるだろうか。

f:id:schumannian:20210321230257j:plain

少々がっかりした。

聞いた曲

今日はアルテュールグリュミオー(1921〜1986)生誕100周年の日なので #グリュミオー生誕祭 とこの偉大なヴァイオリニストによる録音を一斉に聞いていった。

アルテュールグリュミオー/クララ・ハスキルによるヴォルフガング・アマデウスモーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第34番 変ロ長調 K.378(317d)、第28番 ホ短調 K.304(300c)、第32番 ヘ長調 K.376(374d)、第40番 変ロ長調 K.454,第42番 イ長調 K.526。

www.hmv.co.jp

アルテュールグリュミオーによるゲオルグ・フィリップ・テレマン無伴奏ヴァイオリンのための12の幻想曲

www.hmv.co.jp

アルテュールグリュミオー/イシュトヴァン・ハイデュによる小品集

www.hmv.co.jp

アルテュールグリュミオー/ベルナルト・ハイティンク/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団によるピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35、フェリックス・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

www.hmv.co.jp

アルテュールグリュミオー/ジェルジ・シェベックによるヨハネス・ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲

令和3年3月20日 CD棚はほぼ完成

今日の出来事

11時間寝て14時起き。寝られるときに寝ると開き直ることにした。

とりあえず棚に収めたCDを取り出し、ある分類により収め直す作業をした。

f:id:schumannian:20210320230857j:plain

グリュミオーの芸術」を2段に分け、その下の2段はブラームスの楽曲を収めたCDを置いた。

例えば写真のように、演奏家ごとに集めているものは演奏家でまとめたり、特定の作曲家の特定の作品、僕が力を入れて集めているブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ集でまとめるなどして棚に収めた。作業中に地震が起きたものの影響なし。

夕食をとってからは「復活」のさらい。第1〜3楽章で指のおぼつかない箇所を中心に弾いた。

聞いた曲

ポール・メイエ/オメガ・アンサンブルによるヴォルフガング・アマデウスモーツァルト交響曲第40番 ト短調 K.550(改訂版)。今どき対向配置でもなければ低音の強いものは珍しい。

ml.naxos.jp

ヘルベルト・フォン・カラヤン/ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるピョートル・イリイチ・チャイコフスキー交響曲第5番 ホ短調 作品64。 

Tchaikovsky: Symphony No. 5

Tchaikovsky: Symphony No. 5

買ったもの

買い集めている「グリュミオーの芸術」も明日以降届く4組で揃う。

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

令和3年3月19日 なんでもない日になった引越し後の生活

今日の出来事

2時になる前に睡眠薬を服用したものの、Twitterを閉じて寝る気になったのは3時過ぎてから。9時に一度起きて朝食をとったあともう一度寝て起きたのが14時過ぎてから。11時間位寝た。これではいけない。

15時に昼食をとったあと市役所へ、転入後の精神障害者保健福祉手帳の手続きで提出し忘れた証明写真を提出しに行った。帰ってきてそれまでボーッとしたり「復活」の第1・3楽章をさらったりして夕食まで過ごした。夕食後も少し練習し、入浴まで音楽を聞きながら艦これをした。

聞いた曲

ピエール・ブーレーズ/シカゴ交響楽団によるアレクサンドル・スクリャービン:法悦の詩 作品54 

 ジョナサン・ノット/バンベルク交響楽団によるグスタフ・マーラー交響曲第6番 イ短調。はやく東響と同曲を演奏して欲しい。 

Mahler: Symphonie No. 6

Mahler: Symphonie No. 6

買ったもの

こう毎日毎日買い物していては浪費は直らない。本にしろCDにしろ今あるものを消化してからでもいいでしょう。 

東京の下層社会 (ちくま学芸文庫)

東京の下層社会 (ちくま学芸文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年3月18日 寝坊

今日の出来事

7時半起きで11時半に大宮に到着して求職に関する活動をするつもりが寝坊で行けず。精神障害者向けの説明会で今後の行動に制限が発生するわけではなく次の機会もあるので助かった。

その後の予定はApple Store銀座店へiPad Proのバッテリーに関して診てもらおうとし、その後ED治療のために某所に行く予定であったがそれらもキャンセルし、部屋の片付けをすることにした。

本棚の構築に着手。これは早めに終わらせたい。

聞いた曲

クリスティアン・テツラフ/ラルス・フォークトによるヨハネス・ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲の2015年録音。テツラフはもう1回録音しそうな気がする。 

 

令和3年3月17日 やはりBluetoothヘッドフォンがあると作業が捗る

今日の出来事

昨日注文したBluetoothヘッドフォンが届く。前所有していたものは引っ越し作業中に倒れた棚の下敷きになり折れて使えなくなった代わりに購入したが、これがあるとスピーカーよりもはっきりと音声が届く状態で何か聞きながら作業できるので進捗が出やすい。

23時頃にジェームズ・レヴァインの訃報がTwitterで流れてきた。合掌。

聞いた曲

メヒナム・プレスラー/エマーソン四重奏団によるアントニン・ドヴォルザークピアノ五重奏曲 イ長調 作品81 

Dvorák: Piano Quintet, Op. 81 & Piano Quartet, Op. 87

Dvorák: Piano Quintet, Op. 81 & Piano Quartet, Op. 87

  • エマーソン弦楽四重奏団 & メナヘム・プレスラー
  • クラシック
  • ¥1630

 ピエール・ブーレーズ/シカゴ交響楽団によるバルトーク・ベラ:4つの管弦楽曲 Sz.51、管弦楽のための協奏曲 Sz.116 

南紫音/江口玲によるセザール・フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調

www.hmv.co.jp

 ジェームズ・レヴァイン/フィラデルフィア管弦楽団によるグスタフ・マーラー交響曲第10番 嬰ヘ長調(デリック・クックによる補筆完成版第3稿第1版)

www.hmv.co.jp

買ったもの

Anker Soundcore Life Q30(リンクはQ20)

 

令和3年3月16日 食事中のテレビは苦痛

今日の出来事

物置代わりに使っている部屋に仙台で使っていたデスクを置き作業スペースにしようと思っていたのでそのために空間を作らねば。まずはダンボールの撤去を、明日は自室から移動させた棚の配置を考えてそのとおりに置くことにしたい。18日は外出する用があるが、19日からは本の再配置をして人に見せたい本棚を作れるようにしたい。

僕は見る目的もないのに意味なくTVの電源を入れておくのが苦手だ。父が存命だった頃はタバコの臭いが嫌で食事は別室に持ち込んで食事していた。テレビはタバコほど嫌ではないので早めに食べ終えて自室に移動すればいいだけだけれども、まあ我慢するしかないか。

このブログを書いている途中に市役所に行く用事を思い出した。忘れないように行かねば。

聞いた曲

アントニオ・パッパーノ/聖チェチーリア音楽院管弦楽団によるセルゲイ・ラフマニノフ交響曲第2番 ホ短調 作品27。常設オケに入る事があればまた弾きたい。 

買ったもの

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp

www.hmv.co.jp